新着情報
光触媒について
商品案内
会社案内
お問い合せ

光酸化触媒抗菌脱臭剤 PAV

用途

:抗菌、室内の臭い、車内の臭い、

 タバコ臭、ペットの臭い、シミ取り

特徴

:即効性

 


身の回りの抗菌や脱臭対策に最適!


◎フォトクリーンアンチウィルス

Photoclean-Anti-Virus(PAV)は酸化チタン光触媒を特殊処理したもので、過酸化水素や酸素原子、OHラジカルなどの活性酸素を発生し、その強力な酸化力により、菌やウィルスや有機物を分解し、炭酸ガスなどの無毒な物質に変えることができます。

 

脱臭抗菌剤  PAV


◎PAVシリーズ

pHが異なる製品がありますので、それぞれ用途に応じてご利用ください。 注)PAVクリーナーは、洗浄性能を付与したものです。 


 

 

・PAV-07

pH=約6.3〜7.5

・PAV-09

pH=約9〜10

・PAVクリーナー

pH=約10〜11 (各1%希釈時)

       

アンモニア等のアルカリ性の臭気には07を、腐卵臭(硫化水素)等の酸性の臭気には09というように、悪臭を中和するようにPAVを選択していただくと、より効果が得られます。

 

試験データ

取扱方法


日本食品分析センターでノロウィルス不活性化試験を行ったところ、良好な結果を得ることができました。

使用方法
・PAVシリーズは粉末です。最初にぬるま湯で約50〜100倍に希釈した原液を作ります。お湯で希釈後は発泡しますので、ペットボトル等を容器として利用される場合は、希釈後半日程度は栓を緩めておいて下さい。

・その後、用途に応じて常温の水で希釈し、スプレイヤーミスト噴霧装置やトリガースプレーなどを使って、対象となる物質に噴霧して下さい。また、室内や車内にこもった悪臭などには、空間に向け噴霧してください。


使用例
・タバコ臭の場合、たばこの先から出る副流煙はアルカリ性、主流煙は酸性を示します。目や鼻の粘膜を刺激するような臭気なら先に07を噴霧し、その後に09を噴霧すると両方の成分に対応することができます。


注意) PAVは医薬品/医薬部外品ではありません。成分としては安全ですが、手肌に直接触れないことや噴霧の際は吸引をしないよう、ご注意下さい。もし手肌に付着した際は、水で洗い流してください。


    注  <4.5:検出せず

 


鳥インフルエンザウィルス、黄色ブドウ球菌、大腸菌、緑膿菌、肺炎球菌等の同様試験においても、良好な結果が報告されています。また、ウサギを用いた眼刺激性試験において、「無刺激物」との判定を得ています。

 

  
アルカリ性の臭い( PAV-07使用)

酸性の臭い(PAV-09使用)


トイレの臭い、ペットの尿の臭い(アンモニア臭)、納豆の匂い
魚の生臭い匂いタバコの副流煙、


ペットの糞の臭い
衣類に付いた皮脂の臭い足や靴から発生する臭い(イソ吉草酸)卵の腐敗臭(硫化水素)嘔吐物、タバコの主流煙、

 

  

新着情報
光触媒について
商品案内
会社案内
お問い合せ